ゲーム開発を学べるおすすめのプログラミングスクールは2校だけ

2021/4/20ゲーム制作,創作

ゲーム開発を学べるおすすめのプログラミングスクールは2校だけ
悩んでいる人のふきだし
悩んでいる人

ゲーム開発を習得したくて、プログラミングスクールに通うのを検討しています。
でも、スクールがたくさんあって、どこに行けばいいのか迷っています。
こんな僕が行くべきプログラミングスクールを教えてください!

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • ゲーム開発を学べるおすすめのプログラミングスクールの情報
  • プログラミングスクールの失敗しない選び方を解説
  • プログラミングスクール卒業後に実現できることを具体的に解説

本記事の信頼性

ドッド工房の自己紹介
ドッド工房(@AtelierDodd

この記事を書いた私はゲーム制作歴11年以上です。
自作したゲームは30万プレイを突破し、ゲームコンテストでは7回受賞。
ゲーム制作の講師も経験し、インディーゲームを発売して売上6ケタを達成しています。

あなたは今、ゲーム開発者になりたくてプログラミングスクールに通おうと考えていると思います。
でも、プログラミングスクールってたくさんあって、正直どこに行けば良いのか悩みますよね。

結論を言ってしまうと、あなたが通うべきプログラミングスクールは下記の2校のうちどちらかです。

なぜなら、2021年現在でゲーム開発を専門的に学べるプログラミングスクールはこの2校だけだからです。

ゲーム開発を学べるスクールは他にも一応あります。
ただし、教えてくれるのはキッズ向けの初級レベルの知識が多いです。

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

つまり他のスクールだと「ネットで数日間で独学できるような知識」しか手に入らないこともあります。
就職レベルを目指すなら、そんなスクールに通うのは「時間とお金の無駄」になってしまうわけです。

さて、ゲーム開発を専門的に学べるオススメ2校について、下記の情報をお伝えします。

  • スクールのポイント(特徴)
  • 学習期間と料金
  • 学べるプログラミング言語・ゲームエンジン
  • 受講スタイル
  • 転職・就職支援サポートの有無
  • スクールの評判

そして、失敗しないスクールとコースの選び方、スクール卒業後の将来についても詳しく解説していきますよ。

つまり、この記事を読めば、あなたがこれから通うプログラミングスクールを決定でき、ゲーム開発者としての将来を具体的に設計することができます!

ゲーム開発を学べるおすすめのプログラミングスクールは2校だけ

ゲーム開発を学べるおすすめのプログラミングスクールは2校だけ

改めて、ゲーム開発をしっかり学べるプログラミングスクールは下記の2校だけです。

それぞれの情報を詳しく紹介していきます。

TechAcademy(テックアカデミー)

記事内画像
TechAcademy

「TechAcademy」のポイント

  • Unityコース で短期間でゲームアプリ開発が学べる
    →あなたがUnityのゲームアプリを公開するのが目標。マンツーマンでチャットやレビューでサポート。UnityとC#の使い方が実践的に身につく。
  • 通過率10%を突破した現役エンジニアが徹底指導
    →現役エンジニアの講師(メンター)が生徒一人ひとりをサポート。チャットで質問すればすぐに回答がもらえる。圧倒的に効率よく学べる。
  • 受講者限定の転職支援サポートが無料でつく
    →質の良い求人やスカウトが自動的に届く。学習状況が企業やコンサルタントに共有され、転職や就職が有利になる。
学習期間と料金(税込)4週間プラン
→社会人174,900円 / 学生163,900円
8週間プラン
→社会人229,900円 / 学生196,900円
12週間プラン
→社会人284,900円 / 学生229,900円
16週間プラン
→社会人339,900円 / 学生262,900円
学べるゲームエンジン・プログラミング言語Unity(C#)
受講スタイルオンライン
転職・就職支援あり
その他(備考)対象プランに先行申込で受講料が5%OFF(締め切り有り)
Unityコースの場合

その他、詳しくは公式サイトで詳しく説明されています。

\公式サイトはこちら/

「TechAcademy」の評判

私がネットで評判を確認した限り、8割以上は好評でした。
「メンターのレベルが高い」「質問にすぐ答えてくれる」という高評価の意見が散見されました。

TECH STADIUM(テックスタジアム)

記事内画像
TECH STADIUM

「TECH STADIUM」のポイント

  • ゲームに特化したスクール
    →プログラミング/Unity/UE4/エフェクトデザイン/XRグラス用アプリ開発などを詳しく学べる。他には滅多にないゲーム開発に特化したプログラミングスクール。
  • 業界の第一線で活躍するプロから学べる
    →エンジニア・クリエイターが3名体制で教える。チャットツールで生徒の進捗を確認し、あなたに合ったサポートをしてくれる。
  • ゲーム業界への無料就職サポートもあり、就職決定者には授業料を全額返還
    →ゲーム業界へ就職することを前提で通えば実質無料で受講できる
学習期間と料金(税込)UNITYコース(2か月)
→99,000円
UE4コース(2か月)
→99,000円
学べるゲームエンジン・プログラミング言語Unity(C#) / UE4(C++)
受講スタイルオンライン
転職・就職支援あり
その他(備考)TECH STADIUM経由で就職内定すれば受講料を全額返還
UnityコースとUE4コースの場合

\公式サイトはこちら/

「TECH STADIUM」の評判

私がネットで評判を確認した限り、7割以上が好評でした。
「メンターのレベルが高い」「詳しく教えてもらえる」という意見が散見されました。

プログラミングスクールの失敗しない選び方

プログラミングスクールの失敗しない選び方

ゲーム開発したいあなたに向けて、プログラミングスクールの失敗しない選び方を解説します。

選ぶ際のポイントは下記の3点。

  • 学習したいゲームエンジンで選ぼう
  • 受講形式はオンライン型を選ぼう
  • メンターの実績や利用者の評判を確認して選ぼう

学習したいゲームエンジンで選ぼう

プログラミングスクールとそのコースは、学習したいゲームエンジンで選びましょう。

なぜなら、ゲームエンジンが決まれば、自ずと学ぶべきプログラミング言語が決まるからです。

例えば下記のとおり。

  • ゲームエンジン「Unity」を使う
    →使えるプログラミング言語は「C#」
  • ゲームエンジン「UE4(Unreal Engine)」を使う
    →使えるプログラミング言語は「C++」
ドッド工房のふきだし
ドッド工房

なので、使いたいゲームエンジンをまずは決めましょう。
そうすれば、通うべきプログラミングスクールとそのコースがしっかり選べますよ。

ゲームエンジンとプログラミング言語の特徴や習得難易度について、下記の記事で詳しく解説しています。
参考»ゲーム制作したい!ゲームエンジンとプログラミング言語おすすめ3選

受講形式はオンライン型を選ぼう

プログラミングスクールは、オンライン型の受講形式に対応しているところを選びましょう。

下記のとおり、プログラミングスクールには2種類の受講形式があります。

  • スクール校舎まで行って教室で学ぶスタイル
  • 自宅やカフェでオンラインで学ぶスタイル
ドッド工房のふきだし
ドッド工房

なぜオンライン型のほうが良いのか?
その理由は下記のとおり。

  • 受講料が教室型よりも安い
  • 自宅で学べるので交通費やムダな時間が発生しない
  • 外出せずに済むのでコロナのリスクを回避できる

なので、オンライン型にしておくのが最もオススメです。

ちなみにTechAcademy [テックアカデミー] もオンラインで、TECH STADIUM [テックスタジアム]もオンラインで学べますよ。

メンターの実績や利用者の評判を確認して選ぼう

プログラミングスクールは、「メンター(講師)の実績」や「実際の利用者の評判」から選びましょう。

なぜなら、実力のないメンターに教えられても、あなたが成長できないからです。
安くはない授業料を払って行くのですから、ちゃんと成長できないと無駄になってしまいますよね。

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

実際、通っても成長できないプログラミングスクールは、しっかり評判も悪い傾向にあります。
なので評判が悪くなければ「通えばちゃんと成長できる優良プログラミングスクール」と判断できます。

プログラミングスクールで失敗しないためにも、「実績のあるメンターを採用しているか」「利用者からの評判は悪くないか」をしっかり確認しましょう。

ちなみに、TechAcademy [テックアカデミー] のメンターとして紹介されている2人のクリエイター・エンジニア。
一人はUnityの技術本も出版しているほどの有識者で、もう一人はゲーム会社から独立してフリーランスをされている実力者です。

また、TECH STADIUM [テックスタジアム]のメンターも現役エンジニア・クリエイター。
どの方も業界の第一線で活躍されている正真正銘のプロです。

プログラミングスクール卒業後に実現できること

プログラミングスクール卒業後に実現できること

プログラミングスクール卒業後のあなたの将来について解説します。

結論、プログラミングスクールを卒業すると、あなたは下記のことが実現できるようになります。

  • ゲームを開発して収入を得る
  • ゲームエンジニアとして就職する
  • ゲームプログラミングを副業にする

①:ゲームを開発して収入を得る

プログラミングスクールに通えば、あなたはゲームの開発ができるようになります。
そして、開発したゲームで収入を得ることもできるようになるのです。

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

たった1本のゲームを作るだけで、数十万円稼ぐことだってできますよ。
実際、私もゲーム開発で稼いでいます。

作ったゲームを販売したり、アプリを開発して広告収入を得たり、やり方は色々あります。
スクールを卒業したら、あなたのやってみたい分野で挑戦してみましょう。

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

でも一応お伝えしておくと、ゲームで稼ぐのは決して簡単なことではありません。
なぜならゲーム開発の知識以外にも、マーケティングの知識やセールスの知識も必要だからです。

ですが、マーケティングとセールスに関しては、独学で短期間で知識を得られるので大丈夫です。
しかし、ゲーム開発の知識を短期間で得るのは、独学だとかなり難しいことです。

プログラミングスクールに通えば、習得に時間のかかるゲーム開発の知識を短期間で手に入れることができます。
つまり、覚える時間と労力を圧倒的に減らせるというわけです。

②:ゲームエンジニアとして就職する

ゲームエンジニアの平均年収は390万円くらいといわれています。

もし、今のあなたが好きでもない仕事をしていて、年収が390万円よりも低い場合。
ゲームエンジニアになれたら人生の幸福度が圧倒的に上がりますよ。

なぜなら、「あなたの好きな仕事」がこれから毎日できるわけです。
絶対今よりも「やりがいとワクワク感」が半端ないと思います。

しかも年収まで高くなったら、あなたの生活の質は確実に向上します。

ゲームエンジニアになれば、あなたにとって最高な人生が送れるわけです。

そんなゲームエンジニアのなり方ですが、大きく分けて3パターンあります。
それぞれのパターンと就職難易度はだいたい下記のとおり。

  • 新卒採用でいきなりゲームエンジニアになる
    →就職難易度は「低~中
  • IT未経験からいきなり転職してゲームエンジニアになる
    →就職難易度は「中~高
  • プログラミングスクールを卒業してゲームエンジニアになる
    →就職難易度は「低~中

つまり、プログラミングスクールを卒業すれば、新卒採用並みの難易度でゲームエンジニア就職することも可能になるわけです。

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

しかも学生さんなら、新卒ブランドとスクール卒業の2つの相乗効果で、さらに就職しやすくなりますよ。

なぜプログラミングスクールを卒業すると就職しやすくなるのか?

その理由は、プロの現場で必要な知識やノウハウをしっかり学べるから。
そして現場をよく知るプロが就職のサポートもしてくれるからです。

もし、プログラミングスクールに通わない場合だと、すべて一人だけで準備して就活しないといけません。

素人なので業界に必要な知識も分かっていないわけです。

そんな状態だと絶対余分に苦労するでしょうし、まともな企業がそんな就活生に内定を与えることはまずありません。

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

しかし、プログラミングスクールに通っておけば、就職に必要な知識も教えてもらえます。
さらに業界をよく知るプロが、あなたの就職成功までしっかりサポートしてくれます!

そうなると、明らかにプログラミングスクールに通ったほうが就職に有利ですよね。

③:ゲームプログラミングを副業にする

プログラミングスクールに通えば、プログラミングの知識とノウハウが手に入ります。
その知識やノウハウを使って、あなたは副業を始めることができますよ。

ゲームプログラミングの依頼を受けて稼いだり、他のゲーム開発者のサポートをして稼ぐという方法もあるのです。

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

今はSNSやスキルシェアサービスも充実しているので、個人でも稼ぎやすい時代になっていてオススメですよ。

プログラミングスクールに通う目的は、なにもゲーム業界やIT業界で働くためじゃなくてもOKです。
別の業界で本業をしながら、副業としてゲームプログラミングで稼ぐというのも全然アリですよ。

下記の記事では、ゲーム制作を副業にして稼ぐ方法について具体的に詳しく解説しています。
参考»ゲーム制作を副業にして稼ぐ方法【儲け方4つ・必要なスキル3つ】

まとめ:プログラミングスクールで効率よくゲーム開発を学ぼう

まとめ:プログラミングスクールで圧倒的に効率よく学ぼう

今回は「ゲーム開発を学べるプログラミングスクール」について解説しました。

ゲーム開発を学びたいと思っても、独学だととにかく非効率的です。

独学だと「学習する時間」と「学習する内容」を自ら決めないといけません。
しかも、素人なので「教材の選定」で失敗するリスクもあります。

なので、ゲーム開発はプログラミングスクールに通って学んだほうが圧倒的に効率的です。
「学習する時間」「学習内容」「教材」もすべてプロが決めてくれます。
なので、あなたは決められたことを頑張るだけで良いのです。

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

スクールの受講料は決して安くはありません。
しかし、それだけ独学している人よりも圧倒的に効率よく「必要な知識」が手に入ります。

なのでやっぱりプログラミングスクールはオススメですよ!

今回の内容まとめ

  • ゲーム開発を学べるおすすめのプログラミングスクールは2校のみ
  • プログラミングスクールの失敗しない選び方
    • 学習したいゲームエンジンで選ぼう
    • 受講形式はオンライン型を選ぼう
    • メンターの実績や利用者の評判を確認して選ぼう
  • プログラミングスクール卒業後に実現できること
    • ゲームを開発して収入を得る
    • ゲームエンジニアとして就職する
    • ゲームプログラミングを副業にする

プログラミングスクールに行って、あなたのやりたいゲーム開発ライフを実現させましょう!

18歳~29歳なら専門学校で学ぶのもオススメ

もしあなたが18歳~29歳なら、ゲーム開発が学べる専門学校に通うのもオススメです。

専門学校の良いところは学歴として「専門学校卒」として証明できるところです。
また、2年間通うので、現場で必要な知識やノウハウも焦らずゆっくりと身に着けることができますよ。
»ゲーム制作を学べる専門の学校【開発スキルを身につけて就職を有利に】