MixHost(ミックスホスト)を使用した感想と評価【事実と評判も紹介】

2019/12/19ブログ

レンタルサーバーはMixHost(ミックスホスト)がオススメ【評価と感想】
悩んでいる人

僕もWordPressでブログを始めてみたい。
でも、どのレンタルサーバーを使おうか迷っている。
色々調べた結果、MixHost(ミックスホスト)というレンタルサーバーを知った。
MixHostは使っても大丈夫なレンタルサーバーか知りたい!

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • MixHost(ミックスホスト)の感想と評価
    • 安心して使えるものか(使いやすいか)
    • 高スペックか(通信速度・安定性・ディスク容量など)
    • コストパフォーマンスは高いか(利用料は低いか)
    • サポートは充実しているか
  • MixHost(ミックスホスト)の事実と評判
    • Mixhost(ミックスホスト)のメリット
    • Mixhost(ミックスホスト)のデメリット

この記事は、2020年4月時点の内容に更新しました。

本記事の信頼性

ドッド工房の自己紹介
ドッド工房(@AtelierDodd

この記事を書いた私は、現在ブロガー歴7か月目です。
最高月間閲覧数3万PVを達成し、ブログ収益も5桁を達成しています。

私は当ブログのサーバーとして、Mixhost(ミックスホスト)のスタンダードプランを使っています。

※プランは今5つくらいあるので、公式サイトで確認してみてください。

結論から言ってしまえば、使っていて全く問題ない・特に不便していないレンタルサーバーです。

SEOでも記事は普通に上位を獲れていますし、ページ表示速度も特に問題なく、むしろ速い方だと思います。

※SEO…検索エンジンで上位表示されるための取り組みのこと。
※私の上位表示されている記事は「自作ゲーム 販売」とかで検索すると多分1位で出ます。

私もブログを始める当時、レンタルサーバーについてかなり調べました。

レンタルサーバーには、他にも「エックスサーバー」「さくらのレンタルサーバ」「カラフルボックス」などがあります。

ですが、多角的にいろいろと考えた結果、その中からMixhostを選びました。

  • どうして私がMixhostを選んだのか?
  • 実際に現在まで使っていてどんな感じか?
  • レンタルサーバーとしての事実と評判はどんな感じか?

この記事では上記について、なるべく分かりやすく解説します。

あと、MixHostでWordPressブログを始める手順についても、
下記記事でかなり丁寧に画像付きで解説しているので安心してください。

参考»WordPressブログの始め方【失敗しない手順で解説】

すみません。前置きが長くなりました。
ではさっそくご覧ください。

MixHost(ミックスホスト)を使用した感想と評価【事実と評判も紹介】

MixHost

mixhostは、アズポケット株式会社が提供するレンタルサーバーです。

※公式サイトに飛べます。


個人でブログを始めるとき、レンタルサーバーについて考えることは、おそらく下記のようなことだと思います。

  • 安心して使えるものか(使いやすいか)
  • 高スペックか(通信速度・安定性・ディスク容量など)
  • コストパフォーマンスは高いか(利用料は低いか)
  • サポートは充実しているか

結論から言うと、Mixhostにおいてはすべて問題ないというのが感想です。

ではまずは、私の個人的な感想と評価から解説しようと思います。

MixHost(ミックスホスト)の感想と評価

MixHost(ミックスホスト)の感想と評価

私の個人的な感想と評価です。

安心して使えるものか(使いやすいか)

日本の企業(アズポケット株式会社)が運営していますし、メールで問い合せしても翌日までには返信がもらえています。

使いやすさについては、他レンタルサーバーに慣れている方だと若干「使いにくい」という意見も見受けられます。
cPanelが使いにくいという評判を見かけましたが、正直なところ慣れだと思います。

私が利用しているうえでは、特に「使いにくい・不自由」と感じたことはありません。
逆になんで使いづらいと感じるのでしょうか…

高スペックか(通信速度・安定性・ディスク容量など)

スペックについても、通信速度が遅いと感じたことはありません。

今のところ、当ブログでサーバー応答時間が著しく低下したことはないです。
サーバーがダウンしたこともありません。

ディスク容量も、スタンダードプランで「SSD:250GB」もあるので正直余るくらいです。
(もう90記事くらい書いてますが、まだ1割も使ってないです)

コストパフォーマンスは高いか(利用料は低いか)

あくまで個人的な意見ですが、全然コスパは高いと思います。

利用料も月額換算で880円くらいなのでお財布も全然痛くありません。

アルバイトの時給くらいで1か月も運営できるんですよ。良い時代ですよね。

当ブログでも既に5ケタ以上稼げているので、心配しなくても投資した費用はすぐに回収できると思います。

サポートは充実しているか

以前、プラン変更について運営さんにメールで問い合わせしたことがあります。

その際は、その日のうちに返信をいただき、希望した対応もちゃんとしていただけました。

電話によるサポートがないからか「サポートが充実していない」という意見を言っている方も見受けられます。
ですが、メールを不自由なく使えれば特に問題ないと思いますけどね。


※公式サイトに飛べます

次に、事実やネットでの評判から、Mixhostのメリットとデメリットを解説します。

MixHost(ミックスホスト)の事実と評判

MixHost(ミックスホスト)の事実と評判

Mixhostの事実やネットでの評判の紹介です。

私がMixhostを選んだ理由でもあります。

Mixhost(ミックスホスト)のメリット

Mixhost(ミックスホスト)の代表的なメリットは下記のとおりです。

  • 無料でSSL化(https化)してくれる
  • 初期費用不要&高スペックなのに料金が安い
  • WordPress(ワードプレス)が簡単に使える(自動インストールあり)

順番にどういうことか解説していきます。

無料でSSL化(https化)してくれる

実は、Mixhostでは自動でSSL化を行ってくれます。

SSL化は、通常は自分で設定をしないといけません。
自分で設定するとなると、いろいろと知識が必要になるので面倒ですし、人によっては難しい作業です。

それを自動でやってもらえるので、ブログやサイトに詳しくない初心者の方でも安心です。

※SSL化とは、通信を暗号化をするための仕組みのことです。
サーバーとデバイス間の通信を安全に行えるため、セキュリティを高められます。
最近のGoogle Chromeでは、SSL化されていないサイトを開いた際に警告が出るようになっているため、
今後のサイト運営においてSSL化は必須です。

初期費用不要&高スペックなのに料金が安い

Mixhostだと初期費用がかかりません。
レンタルサーバーの中だと、結構珍しいのではないでしょうか?

※ちなみにエックスサーバーのX10プランの場合。
初期費用だけで(大体3,000円位)が余分にかかってしまいます。

また、Mixhostだと月額換算で880円から利用できます。

※スタンダードプランで36ヶ月契約の場合。

3年契約ならば、毎日33円くらい節約すれば利用できる計算です。
ブログに広告を貼れば、少なくても一日に数十円は入ってくると思うので費用の回収も余裕です。

※ちなみにエックスサーバーのX10プランの場合。
36か月契約の月額換算で900円です。

そして、料金が低めにもかかわらず高スペックです。

2020年4月現在、一番安いプラン(スタンダード)のスペック・サービスでも下記のとおりです。

ディスク容量 SSD 250GB
転送量目安 4.5TB/月
4vCPUs / 4GBメモリ
マルチドメイン 無制限
データベース 無制限
メールアドレス 無制限
自動バックアップ&復元 無料
稼働率 99.99%保証(SLA)
DDoS攻撃保護
30日間返金保証

出典:レンタルサーバーならmixhost | 表示速度満足度No.1
(最終閲覧:2020年4月14日)

個人ブログでは全く問題ない…というか十分なスペックです。

※公式サイトに飛べます

WordPress(ワードプレス)が簡単に使える(自動インストールあり)

Mixhostでは、WordPress(ワードプレス)を非常に簡単にインストールできます。
サーバーを契約するときに自動インストールができてしまうのです。

WordPress(ワードプレス)とは、ブログ運営を簡単にできるソフトウェアのことです。
ブログをするならほぼ必須のツールです。

WordPressは無料で利用することが可能です。
現在ブログ運営をされている方のほとんどはWordPressを使用しています。

ちなみに当ブログもWordPressを使ってこの記事を書いています。

WordPressの良いところは、コードを書けなくてもブログ記事が書ける点です。

ブログのテーマ(デザイン・レイアウト)もたくさん公開されています。
それを自分の好きなようにカスタマイズできるのです。

つまり、あなただけのブログを作れるということですね。

Mixhost(ミックスホスト)のデメリット

メリットが多い反面、少しだけデメリットもあります。

  • 電話サポートがない
  • 運営実績がまだ短い

電話サポートがない

Mixhostの良くない評判として、電話サポートがないという点がよく挙げられます。

緊急の事態の際に電話で対応してもらいたい気持ちは確かにありますからね。

Mixhostでは電話の代わりとして、メールで問い合わせをする必要があります。
連絡フォームがあるので、そこから問い合わせするという感じです。

あなたがメールを苦手でなければ、特に心配いらないと思います。

ちなみに実際に私がメールで問い合わせをした際は、その日のうちに返信がきました。
その日のうちに返信は来ないとしても、翌日くらい…すぐに返信はいただけると思います。

運営実績がまだ短い

Mixhostのレンタルサーバーは、2016年6月から運営されているサービスです。

他のレンタルサーバーと比較すると、実はけっこう若い方です。
ですが、現在では多くの方に利用されています。

運営実績が長くないと不安という方にはデメリットです。
しかし、運営実績の長さを気にしない方にとってはデメリットではないかもしれませんね。

Mixhostは現在まで次々とアップデートがされており、スペックもどんどん高くなっています。

その結果、公式サイトにも掲載されているとおり。
「アクセス処理速度」「表示スピード」「アフィリエイター&ブロガー」の満足度も、とても高いレンタルサーバーになっているようです。

※公式サイトに飛べます

まとめ:レンタルサーバーはMixHost(ミックスホスト)で全く問題なしです

まとめ:レンタルサーバーはMixHost(ミックスホスト)で全く問題なしです

以上が、レンタルサーバーのMixhost(ミックスホスト)についての解説でした。

特にブログにおいてはレンタルサーバーは非常に重要です。

表示速度が遅いだけでもSEO評価が低くなり、せっかく書いた記事の掲載順位が下がってしまうリスクもあります。

また、個人でブログを始める方は、費用もなるべく安く済ませたいものですよね。
でも実際のところ、ある程度真面目にブログをやれば、投資した分の費用はすぐに回収できます。

多角的にみても、Mixhostはバランスが取れていると私は思いますよ。

今回この記事を読んでみて、あなたはMixHostについてどう思いましたか?
レンタルサーバー選びの判断材料になりましたら幸いです。


MixHost

※公式サイトに飛べます


今回は以上です。