WordPress(ワードプレス)でブログを作るメリットとデメリット

2020/3/29ブログ

WordPress(ワードプレス)でブログを作るメリットとデメリット
悩んでいる人

WordPressでブログを作ろうか迷っている。
無料のブログと何が違うんだろう?
WordPressでブログを作るメリット・デメリットが知りたい!

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • WordPressでブログを作るメリット8つ
  • WordPressでブログを作るデメリット5つ
  • WordPressブログを始めた方が良い人の例
  • 初心者でもWordPressブログは作れます!

本記事の信頼性

ドッド工房の自己紹介
ドッド工房(@AtelierDodd

この記事を書いた私は、現在ブロガー歴7か月目です。
最高月間閲覧数3万PVを達成し、ブログ収益も5桁を達成しています。

ブログソフトの「WordPress(ワードプレス)」をよくオススメされますよね。
でも、無料ブログサービスとどう違うの?と考えると思います。

実は、無料ブログサービスとWordPressでブログを作った場合、さまざまな面において違ってきます。

WordPressは無料ブログよりも、マネタイズに適しており、ブログで稼ぎたい人は使って損しないソフトです。

ちなみにこのブログもWordPressを使って運営していますよ。

今回は、無料ブログと比較してWordPressでブログを作るメリット・デメリットをそれぞれ解説します。
また、後半で「どんな人がWordPressブログを始めた方が良いか」も解説します。

この記事を読めば、WordPressを使う価値が理解できます!

WordPressでブログを作るメリット8つ

WordPressでブログを作るメリット8つ

WordPressでブログを作るメリット8つ

  • メリット①:ブログのカスタマイズ性が高い
  • メリット②:テーマ・デザインを自由に選べる
  • メリット③:あなたの好きなジャンルで自由にブログが書ける
  • メリット④:勝手にブログが削除されるリスクが無い
  • メリット⑤:SEOに強いブログを作れる
  • メリット⑥:あなただけのドメインパワーを獲得できる
  • メリット⑦:世界中の多くの人に利用されている
  • メリット⑧:ブログで稼いでいる人のほとんどが利用している

それでは1つずつ掘り下げて解説します。

メリット①:ブログのカスタマイズ性が高い

WordPressのブログはかなり自由にカスタマイズできます。

文章・画像・動画・ボタン、その他さまざまなモノをあなたの好きな位置に表示できます。

そして、システム(セキュリティや機能)なども、かなり自由に実装できます。

要するに、あなただけのオリジナリティに溢れたブログを作ることが可能なのです。

カスタマイズはプログラミングができなくても可能です。
プラグインを使うことで、誰でも好きなようにカスタマイズできます。

※プラグイン…拡張ソフトウェア。WordPressの場合、無料で配布されていることが多い。

メリット②:テーマ・デザインを自由に選べる

WordPressでブログを作れば、テーマ・デザインを自由に選べます。

自作することも可能ですが、既に作成されているテーマをインストールするのが一般的です。

テーマによってブログのデザインや機能性が異なります。

  • SEO最適化に重点を置いたテーマ
  • 使いやすさに重点を置いたテーマ
  • デザインの美しさに重点を置いたテーマ

上記のように様々なテーマが存在します。

あなたの目的に沿ったテーマを選びましょう。

下記記事でおすすめのテーマを紹介しているので参考にしてください。

参考»WordPressブログで失敗しないおすすめのテーマは3つ【SEO最適化済】

メリット③:あなたの好きなジャンルで自由にブログが書ける

WordPressブログなら書くジャンルは自由です。

無料ブログのように書いてはいけない内容の縛りも特にありません。

私のように「ゲーム制作」「創作活動」などが好きなら、そういった話題を書いてOKなのです。

あなたの好きなことや詳しいことをブログで書けますよ。

メリット④:勝手にブログが削除されるリスクが無い

WordPressブログなら、勝手に削除される心配がありません。

無料ブログの場合は、利用規約に違反したり、サービスを提供する企業が倒産してしまうと、ブログが削除されるリスクがあります。

一生懸命書いてきたブログ記事がなくなるのは、本当につらいことです。
なので、ブログを安全に楽しくやるためには、WordPressを使えば損しないわけです。

メリット⑤:SEOに強いブログを作れる

WordPressブログなら、SEOに強い(検索エンジンに評価される)ブログを作れます。

※SEO…検索順位を上げる取り組みのこと。

カスタマイズが自由にできるので、SEOに最適化したカスタマイズがWordPressならできるのです。

検索順位が上がらないと、ブログで稼げませんしモチベーションも維持できません。

ブログ運営を気持ちよく続けたいなら、WordPressを使ったほうが損しないと思いますよ。

メリット⑥:あなただけのドメインパワーを獲得できる

ドメインには「ドメインパワー」という評価指標があります。

ドメインパワーは基本的に、運営年数・記事コンテンツの質・被リンクの数や質などから算出されます。

ドメインパワーが高いと、検索エンジンにインデックス(登録)してもらいやすくなると言われています。

あなたが頑張れば頑張るほど、「ドメインパワー」はついていきます。

しかし、無料ブログの場合は基本、獲得したドメインパワーがサービス運営元のものになります

あなたがどれだけ頑張ったとしてもです。

WordPressブログなら、基本的にあなただけの「独自ドメイン」を取得して運営していきます。

要するに獲得したドメインパワーは、あなただけの所有物・資産となります。

WordPressでブログをすれば、あなただけのドメインパワーを獲得できるというわけです。

メリット⑦:世界中の多くの人に利用されている

WordPressは、2003年5月27日から提供が開始され、世界中で多くの人々に利用されています。

そのためノウハウが蓄積されており、Web上にたくさんの情報がそろっています。

何かわからないことが出ても、すぐに検索して解決できるということです。

なので、初心者の方でも安心してWordPressは利用できますよ。

メリット⑧:ブログで稼いでいる人のほとんどが利用している

ブログで稼いでいる人の多くがWordPressを利用しています。

有名な人でいうとマナブさんやコマ社長さんといった方々です。

「ブログで稼ぐ」というと最初は怪しいというイメージがどうしてもあると思います。

正直私もつい最近まで怪しいと思っていた人間です。

ですがいざやってみると、怪しいものではありませんでした。

その正体は、「Webマーケティング」や「ライティングスキル」を活かした仕事の一つです。

当ブログも最近は少しずつ収益が上がるようになってきました。
収益もすでに月間5ケタを達成しています。

その経験上、ブログで稼ぎたいと考えている人は、間違いなくWordPressおすすめできます。

WordPressでブログを作るデメリット5つ

WordPressでブログを作るデメリット5つ

次にデメリットの解説です。

WordPressでブログを作るデメリット5つ

  • デメリット①:費用がかかる(サーバー代とドメイン代)
  • デメリット②:ブログの開設が少し複雑
  • デメリット③:分からないことを解決するための検索スキルが必要
  • デメリット④:ブログの集客は自力で行う必要がある
  • デメリット⑤:英語が読めないとつらい面も少しだけある

それでは順番に深堀りしていきます。

デメリット①:費用がかかる(サーバー代とドメイン代)

WordPressでブログ運営をするとどうしても費用がかかります。

主な費用の内訳は下記のとおり。

サーバー代利用料(月):約880円~
ドメイン代新規取得費:約1円~
更新費(年):約990円~

なので、1年間ブログ運営をすると、だいたい13,000円くらいかかると考えればOKです。

始めるときは「え!高くない?」と感じるかもしれません。
事実、私は高いと感じました。

ですが、実際にブログを始めてみれば分かるのですが、すぐに元が取れます。

私の場合、ブログ開始4~5か月目で3年分のブログ運営費を獲得できました。

なので、まじめにブログ運営をすれば心配しなくても、損することはまずありません。

なので安心して取り組んでください。

デメリット②:ブログの開設が少し複雑

WordPressブログの開設は少し複雑です。

ブログについて何も知らない初心者の方だと、開設だけでけっこう体力を使います。
ですが、あくまで「何も知らない」場合です。

WordPressブログの開設のやり方がわかっていれば全く難しくありません。

やり方を教えてもらえば、むしろカンタンに開設できますよ。

WordPressブログの開設の仕方は、私が画像を使って詳しく解説しています。
安心してください。

参考»WordPressブログの始め方【失敗しない手順で解説】

デメリット③:分からないことを解決するための検索スキルが必要

WordPressでブログ運営をしていく上では、どうしても分からないことが発生します。

そんな時に、ネットで的確に検索して調べられる能力が必要です。

とはいえ、普段からインターネットを楽しんでいる方は、なんら問題ありません。
困るのは、普段からインターネットを使わず、分からないことがあるとすぐ人に聞くような人です。

今この記事をご覧いただいているあなたは心配ないと思います。
ネットやSNSで検索してこの記事をご覧いただいているので、ITリテラシーのある方だからです。

デメリット④:ブログの集客は自力で行う必要がある

WordPressブログで、記事を閲覧してくれるユーザーの集客は自力でやる必要があります。

無料ブログの場合は、サービスを運営している企業がある程度助けてくれるケースがあります。

といっても、そういったケースもかなりレア(稀)だとは思いますが…。

WordPressブログで集客する方法には、主に下記の方法があります。

  • SEOで評価されて検索順位を上げて露出を増やす
  • TwitterなどのSNSで認知度を上げ、ブログに人を流入させる
  • YouTubeで動画を投稿して、ブログに人を誘導する

やり方は人それぞれですが、誰でもできるという点ではSEOがおすすめです。

自分自身のブランディングも必要なく集客できるので、SEO対策を怠らなければ集客できます。

他は、どうしても自分のブランド価値を高めていかないといけません。
少し難易度高めです。

デメリット⑤:英語が読めないとつらい面も少しだけある

WordPressは海外発祥のブログソフトウェアです。

そのため、プラグインなども海外のものが多く、説明書なども基本英語です。

※プラグイン…拡張ソフトウェアのこと。

日本人の方が開発されているプラグインもありますが、ブログを円滑に運営していくためには海外製プラグインは不可欠です。

現代ならブラウザの機械翻訳があるので、よほど心配はいりません。

しかし、実際のところ機械翻訳の精度もまだまだです。
最低限英語の読解力は必要になります。

※「I have a pen.」程度が読めれば正直問題ないです。

WordPressブログを始めた方が良い人の例

WordPressブログを始めた方が良い人の例

ここまでが、WordPressでブログを作るメリット・デメリットの解説です。

次は、どんな人がWordPressでブログを始めたらいいかのお話です。

WordPressブログを始めた方が良い人の例

  • 自宅でできる副業を始めたい人
  • ブログで稼ぎたい人
  • ゲーム制作など創作活動をしている人→作品を宣伝する力が獲得できる
  • 自由なデザイン・機能のブログを作りたい人

あなたが本気でブログをやりたいと考えていたら、WordPressでブログをやるのが非常におすすめです。

逆に、特に本気でやるつもりはないという方は、無料ブログを使うのがいいと思います。

初心者でもWordPressブログは作れます!

初心者でもWordPressブログは作れるの?と疑問に感じた方もいると思います。

大丈夫です。初心者でもWordPressブログは作れます。

実際に私も2019年10月に全くの初心者で開設しました。

手順さえ知っていれば誰でも簡単にWordPressブログは作れますよ!

下記記事で「WordPressブログの始め方」を画像付きで分かりやすく解説しました。

参考»WordPressブログの始め方【失敗しない手順で解説】

おすすめのデザインテーマ・プラグイン・広告配信サービスなども紹介しているので安心してください。

まとめ:ブログで稼ぎたい人はWordPressでブログを作ろう!

まとめ:ブログで稼ぎたい人はWordPressでブログを作ろう!

以上が「WordPress(ワードプレス)でブログを作るメリットとデメリット」の解説でした。

本気でブログを始めたい人ほど、WordPressを使えば損しません。

正しい改善・努力をしていけば、ブログは確実に伸びます。

ブログ運営を続けていくことで、Webマーケティング・ライティングのスキル・ノウハウも蓄積されていきます。
そのスキル・ノウハウはあなたにとって、決して無駄にはなりません。

ぜひWordPressでブログを始めてみましょう!

今回は以上です。