PCホラーゲームおすすめ6選【最恐に怖い有料名作を一覧で紹介】

2020/12/24ゲームプレイ,趣味

PCホラーゲームおすすめ10選【最恐に怖い名作を一覧で紹介】
悩んでいる人

最恐に怖いホラーゲームを遊びたい!
特に、PCで遊べるおすすめの有料名作を知りたい!
とにかく面白いのを教えてほしい!

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • PCで遊べるおすすめの有料ホラーゲームを6作品紹介

※なお、無料ホラーゲームは他の記事で紹介しています。
その記事は、本記事の最後で紹介します。

あなたはホラーゲームをプレイして、
普段の日常では味わえない「スリル」や「恐怖」を体験したいと感じていると思います。

実は私もホラーゲームが大好きで、
今までに数えきれないほどのホラーゲームを遊んできました。

今回はそんな私から、
ホラーゲーム好きのあなたにおすすめしたい
「本当に怖い・面白いと感じるPCホラーゲーム」
を6作品に厳選して紹介します。

紹介するホラーゲームを遊んで、身の毛もよだつような「最恐の恐怖」を体験しましょう!

PCホラーゲームおすすめ6選【最恐に怖い有料名作を一覧で紹介】

PCホラーゲームおすすめ10選【最恐に怖い名作を一覧で紹介】

ここで紹介するホラーゲームはすべて有料ゲームです。
紹介するゲームの価格は発売時の価格を表示しています。

それでは順番に紹介していきます!

※権利関連の都合上、申し訳ありませんがゲーム画像は省略させていただきます。

『Visage』(ヴィサージ)

  • 開発・製作:SadSquareStudio(カナダ)
  • ジャンル:サバイバルホラーゲーム(3D)
  • 価格:3,600円[税込]

ホラーゲームの傑作『サイレントヒル』や『P.T.』の影響を強く受けた人気作です。

たくさんある「P.T.ライク」のゲームの中でも本作の出来は非常に良く、
『P.T.』と同等の「臨場感と恐怖」を味わうことができます。

このゲームでは「とある一家が死亡した家」を探索し、
「その一家に何があったのか」を追体験しながら真実に迫っていきます。

プレイヤーはその探索中に、さまざまな心霊現象に遭遇することになり、
背筋が凍るような最高レベルの恐怖を体験することができます。

とはいえ、かなり残酷でグロテスクな表現があるので、
苦手な方やまだ成人していない方にはおすすめしません。

おすすめポイント

  • フォトリアルで細部まで美麗なグラフィック
  • 没入感のあるサウンド表現(特に環境音)
  • SAN値(正気度)の悪化により心霊現象が多発していく緊張感

詳細・ダウンロード購入はコチラ

»Steam:Visage

『Efframai III』(エフレメイ3)

  • 開発・製作:ドッド工房(日本)
  • ジャンル:ホラーアドベンチャーゲーム(2D・3D)
  • 価格:680円~[税込]

お化け屋敷をモチーフにしたビックリ系ホラーゲーム。
累計7万人以上に恐怖を与え続けている人気シリーズの最新作です。

歩くだけの簡単操作で、次々とホラー演出(幽霊・お化け・心霊現象など)が多発するので、
誰でもテンポよく「恐怖と不気味な雰囲気」を楽しむことができます。

そんなゲーム性から実況プレイとも相性が良く、
シリーズを通して累計1,000本以上の動画が投稿されています。

また、今作からは3つの新要素(自動生成・お化け屋敷作成・プレイヤー間共有)も実装され、
単に恐怖を楽しむだけではない「やり込んでも面白いホラーゲーム」に進化を遂げています。

2Dステージと3Dステージ両方を楽しむことができるので、
クラシカルなホラーゲームが好きな方にもおすすめです。

おすすめポイント

  • お化け屋敷を自動生成できて何度でもビックリ恐怖体験できる
  • 他にはない「お化け屋敷コースの作成」を楽しめる
  • 他のプレイヤーが作成したお化け屋敷も遊べる

詳細・ダウンロード購入はコチラ

»Efframai III エフレメイ3 | BOOTHショップ

『Outlast 2』(アウトラスト2)

  • 開発・製作:Red Barrels(カナダ)
  • ジャンル:サバイバルホラーゲーム(3D)
  • 価格:3,090円[税込]

前作『Outlast』で大ヒットしたシリーズ続編です。

前作と同様、主人公は戦闘手段を持たず、
敵から隠れる・見つかったら逃げてやり過ごす
を繰り返していく一般的なステルスゲームになっています。

全体的に画面がとても暗いので、
どこに敵がいるか分からない不安感、そして見つからないように移動しないといけない緊張感が楽しめます。

ストーリーは正直なところ非常に難解なので、プレイヤーに読解力と想像力が必要になります。
しかし、雰囲気と恐怖感は抜群な作品なので、一級品のホラーゲームなのは間違いありません。

なお、このゲームにはかなり残酷な表現やグロテスクな描写があるので、
苦手な方や成人していない方にはおすすめしません。

おすすめポイント

  • 待ち受ける恐怖演出の数々
  • シンプルなゲーム性(基本的に「隠れる」「逃げる」だけ)
  • 恐怖心を煽る生々しくて残酷な表現の数々

詳細・ダウンロード購入はコチラ

»Steam:Outlast 2

『Phasmophobia』(ファズモフォビア)

  • 開発・製作:KineticGames(イギリス)
  • ジャンル:サバイバルホラーゲーム(3D)
  • 価格:1,420円[税込]

2020年後半に話題になった幽霊調査ホラーゲーム。

プレイヤーは幽霊調査員となり、
依頼された家屋や建物を探索し、さまざまな道具や情報を駆使しながら
「幽霊の種類」を特定するのがこのゲームの目的となります。

シンプルなゲーム性ですが、探索中に様々な心霊現象が発生するので、
やってもやっても飽きることなく、むしろクセになっていくような面白さがこのホラーゲームにはあります。

幽霊にあなた自身から声をかけると、返事をしてくれるといった面白い要素もあるので、
興味を持った方は遊んでみてはいかがでしょうか?

おすすめポイント

  • 恐怖を感じながら「幽霊の種類」を特定していく面白さ
  • 幽霊に肉声で声をかけると返事をしてくれる
  • 他のプレイヤーと協力プレイも可能

詳細・ダウンロード購入はコチラ

»Steam:Phasmophobia

『Shadow Corridor』(シャドーコリドー)

  • 開発・製作:城間一樹(日本)
  • ジャンル:脱出ホラーアクションゲーム(3D)
  • 価格:820円[税込]

実況プレイで人気の和風ダンジョンステルスホラーゲーム。

プレイヤーは恐ろしい「異世界」に迷い込んでしまった主人公になり、
その異世界から脱出を目指すというのがこのゲームの目的となります。

そんな異世界には、廊下と部屋だらけの「日本家屋」が存在し、
その中には、主人公の命を狙う恐ろしい「徘徊者」が歩き回っています。

そんな徘徊者に見つからないよう、隠れて逃げてやり過ごさないといけません。
このゲーム性の難易度が非常に高く、味わえる緊張感と恐怖は最高のものになります。

しかも、その難易度に拍車をかけるマップのランダム生成。

遊ぶたびに毎回違うステージを脱出しないといけないので、
難しいゲームが好きな方は何度遊んでも楽しむことができます。

おすすめポイント

  • マップがランダムに生成されるので、何度でも楽しめる
  • 徘徊者から隠れて逃げる緊張感
  • アイテムを駆使して脱出を目指す戦略性

詳細・ダウンロード購入はコチラ

»Steam:Shadow Corridor

『Little Nightmares』(リトルナイトメア)

  • 開発・製作:Tarsier Studios(スウェーデン)
  • ジャンル:サバイバルホラーアドベンチャーゲーム(3D)
  • 価格:2,420円~[税込]

ダークな世界観、不気味な雰囲気、個性的なキャラクター、
そして考察の余地があるストーリーから人気を博した作品です。

黄色いレインコートを着た小さな女の子「シックス」を、
巨大な船「モウ」から脱出させるのがこのゲームの目的です。

この船には、お腹を空かせた敵「ゲスト」が搭乗しており、
ゲストから隠れて逃げながら先に進んでいくことになります。

このゲストから隠れて逃げる「スリルと恐怖感」がたまりません
良質な世界観・雰囲気と一緒にお楽しみいただけます。

おすすめポイント

  • 良質な世界観と雰囲気を味わえる
  • 個性的なキャラクターたちが登場
  • 少し考えるとシンプルに解ける謎解きが面白い

詳細・ダウンロード購入はコチラ

»Steam:Little Nightmares

まとめ:おすすめの有料PCホラーゲームで最恐の恐怖を味わおう!

まとめ:おすすめのPCホラーゲームで最恐の恐怖を味わおう!

以上が「おすすめの名作PCホラーゲーム(有料)」の紹介でした。

ホラーゲームで味わえる恐怖感や面白さは、
実際に自分で遊ぶときと、ゲーム実況動画などを見るときとではまったく異なります。

実際に自分で遊んでみるほうが、断然に怖くて面白いのです。

今回紹介したホラーゲーム6作品は、
どれもしっかりと「怖い」「面白い」と感じられる作品ばかりです。

ぜひ、実際に遊ぶ人にしか味わえない
「恐怖」と「面白さ」をあなたも体験してみましょう!

無料ホラーゲームの紹介はコチラ

今回は以上です。