ゲームの作り方【初心者でも始められる個人ゲーム制作の方法】

2020/1/17ゲーム制作,創作

【今すぐ始められる】ゲームの作り方【完全網羅・初心者向け】
悩んでいる人

ゲームを作ってみたい!
だけど、作り方がわからない。
どんな物を準備すればいいのか分からない。
ゲーム制作を始めるために必要なものと、ゲームの作り方を教えてほしい!

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • ゲーム制作を始めるために必要な機材
  • ゲーム制作ソフト(ゲームエンジン)
  • ゲーム制作を効率化する便利なソフト
  • 初心者がゲーム制作を始めるときに考えるべきこと
  • ゲームの作り方
  • 制作したゲームを公開する方法
  • ゲーム公開後にすべきこと

本記事の信頼性

ドッド工房の自己紹介
ドッド工房(@AtelierDodd

この記事を書いた私は、ゲーム制作歴10年くらいです。
制作した自作ゲームは25万回以上プレイしていただいており、ゲームコンテストでは5回以上受賞しています。
また、ゲーム制作イベントの講師経験もあります。

さて、今回の記事では、これからゲームを作りたいあなたに向けて「ゲームの作り方」を徹底解説します。

想像してみてください。
あなたが作ったゲームを楽しそうに遊ぶ人たちの姿を。

作ったゲームを遊んでもらえた時の感動は最高ですよ!
あなたが作ったゲームでみんなが「楽しい!」「切ない」と感情をゆらして熱中するわけです。

この記事を読めば、あなたはゲーム制作を驚くほど簡単にスタートできます!

実はゲーム制作を始めるのってそんなに難しくないんです。
むしろカンタンです。

さっそく解説していきます!

ゲームの作り方【初心者でも始められる個人ゲーム制作の方法】

【今すぐ始められる】ゲームの作り方【完全網羅・初心者向け】

下記の順番で説明します。

  • ゲーム制作を始めるために必要な機材
  • ゲーム制作ソフト(ゲームエンジン)
  • ゲーム制作を効率化する便利なソフト
  • 初心者がゲーム制作を始めるときに考えるべきこと
  • ゲームの作り方
  • 制作したゲームを公開する方法

ゲーム制作を始めるために必要な機材

ゲーム制作に必要な機材

ゲーム制作用PC(パソコン)

まず、ゲームを作るためにはPC(パソコン)が必要です。

低スペックPCでもゲームは作れますが、高スペックPCの方が尚良いです。

高スペックPCはあなたの様々な活動を、快適にそして自由にします。

作れるゲームの幅も広がるので、高スペックPCがあると良いですよ。
私も2019年に15万円くらいのPCに買い換えました。

参考»失敗しないPCとその選び方【快適で自由な個人ゲーム制作を】

ゲームCGを描くためのペンタブレット

イラストをデジタルで描くための道具です。
自分の絵をゲームに使いたい場合は必須です。

ペンタブがあるのとないのとでは、ゲームで表現できる幅も大きく変わってきます。
なぜなら、ゲームで発信できる情報の多くは視覚情報(イラスト・CG・ドット絵)だからです。

あなただけの世界をゲームで表現したいのなら、ペンタブは必須アイテムだと思います。
私も板タブと液タブを両方持っています。

下記記事でおすすめのペンタブ・ペンタブの選び方を解説しています。

参考»ペンタブレットと液晶タブレットの選び方【おすすめも10種紹介】

ゲーム制作ソフト(ゲームエンジン)

ゲーム制作ソフト

ゲーム制作ソフト(ゲームエンジン)は、あなたの作りたいゲームによって使うべきものが異なります。

  • 2Dゲームだけを作りたい場合→ゲーム制作ソフトを使う
  • 3Dゲームを作りたい場合→ゲームエンジンを使う
  • 2Dゲームと3Dゲームをどちらも作りたい場合→ゲームエンジンを使う

上記のような基準でゲーム制作ソフト(ゲームエンジン)を選ぶと良いと思います。

ゲーム制作ソフト(プログラミング不要・2Dゲームや3Dゲームの制作も可能)

ゲーム制作ソフトを使えば、プログラミングをしなくてもゲームを作ることもできます。

ソフトによっては、2Dゲームだけでなく3Dゲームやスマホアプリも作ることができます。

PCのスペックが高くなくても動作するものが多いです。
趣味で始める初心者の方にもおすすめです。

プログラミングの勉強は決して簡単ではありません。

プログラミングなしでゲームを作りたい方は使ってみましょう!

RPGツクールMVやSMILE GAME BUILDER、インディゲームクリエイターなど、プログラミング無しでゲーム制作できるソフトを下記記事で紹介しています。

»【簡単】オススメのゲーム制作ソフトまとめ【初心者向け】

ゲームエンジン(プログラミング必須・3Dゲームの開発に向く)

ゲームエンジンを使えば、2Dゲーム・3Dゲーム・ブラウザゲーム・スマホアプリと、とにかく何でも作れます。

ゲームエンジンでは、プログラミングをしなくても最低限ゲームを作れます。
しかし、最低限しか作れないので、プログラミングを使うことがほぼ必須になります。

また、PC性能が高くないとゲームエンジンが快適に動作しません。
本気でゲーム開発に挑戦したい方にはおすすめです。

本格的にゲームを作りたい方はUnityなどのゲームエンジンを使ってみましょう。

UnityやUnreal Engineなど、ゲームエンジンを使うのに必要な開発環境やプログラミング言語を下記記事で解説しています。

参考»ゲーム制作したい!ゲームエンジンとプログラミング言語おすすめ3選

ゲーム制作を効率化する便利なソフト

ゲーム制作にあると便利なソフト

ゲーム制作を便利にするソフトです。
これがあるのと無いのとでは、ゲーム制作の難易度も変わってきます。

実際に私がゲーム制作に使っているソフトのすべてです。
作りたいものを自由に作りたい場合は全部使いましょう。

参考»私が創作活動に使っている実用的なツール【おすすめソフト】

初心者がゲーム制作を始めるときに考えるべきこと

ゲームを作るための考え方

必要な機材とソフトが揃ったら、ここでやっとゲームを作ることを考えます。

まずは短編ゲームから作る(長編ゲーム制作は慣れてきてから)

初めは短編ゲームから作るのがオススメです。

長編ゲームを完成させるのは大変です。
作るべきものが膨大になり制作時間が半端なくかかります。
ほぼ必然的に挫折すると思います。

まず1作品を完成させて感覚を身に着けてみてください。

まずは一人でゲームを作る(チームでゲーム制作はまず上手くいかない)

最初は一人で完成まで作るのをオススメします。
チーム制作は連携プレイなので責任が生じます。

まだゲーム制作に慣れていない状態です。
各作業にどれだけ時間がかかるのかも分かっていません。
ほぼ必ず連携が崩れると思います。

連携がとれずに作業が進まず、チーム解散なんてよくある話です。

まずは一人で気楽に始めてみてください。

良いゲームの作り方

遊んでもらうターゲット(ユーザー)を設定しましょう。

どんな人が楽しめるものを作るか、最初にそういった方針を決めるのはとても重要です。

ご存知のとおり、ゲームはプレイヤーが楽しむためのものです。
そのプレイヤーを想定して作らなければ、良いゲームは決して作れないでしょう。

ゲームの作り方

ゲーム制作の方法

下記の方法(流れ)でゲームを作っていきます。

  • アイデアを考える
  • 素材を用意する
  • ゲームを組み立てる

大まかな流れはこんな感じです。
何事もそうですが流れをイメージするのは重要です。

イメージが湧いていないと何をすべきかが分からなくなり、モチベーション(やる気)が喪失したりします。

ゲーム制作の流れについて、詳しくは下記記事で解説しています。
ざっと流し読みしてください。

参考»ゲーム制作の流れ【個人制作の場合】

制作したゲームを公開する方法

ゲームを公開する方法

完成したゲームをネットで公開する方法です。

無料でゲームを公開する場合(フリーゲーム)

ゲームを無料で投稿できる主なサイトは下記のとおりです。

  • ふりーむ!(オススメ)
    フリーゲーム投稿サイトの老舗。
    WindowsPCゲーム・ブラウザゲームを投稿できる。
  • RPGアツマール(オススメ)
    ブラウザゲームを投稿できる。
  • プリシー
    ブラウザゲームを投稿できる。
  • フリーゲーム夢現
    PCゲームとブラウザゲーム、スマホアプリを投稿できる。

基本すべてのサイトで公開しましょう。
サイトによって利用者が違うからです。

自分のゲームがもっとも楽しんでもらえるサイトを見つけましょう。

有料でゲームを公開する場合(有料ゲーム)

ゲーム制作に慣れてきてから挑戦した方が良いです。

購入者へのサポート対応もしっかりしないといけません。
初心者にはサポート対応が難しいのは明らかです。

ちなみに自作ゲームの販売方法は下記記事で紹介しています。

参考»自作ゲームをネットで販売する方法【ゲーム制作】

海外に向けてゲームを公開する場合(ローカライズ)

海外にも向けて公開すれば、その分たくさん遊んでもらえます。
ユーザー獲得には有効な手段です。

そのためにはゲームの翻訳が必要です。
下記記事で方法を解説しています。

参考»自作ゲームを翻訳する方法【ローカライズで海外進出を狙おう】

ゲームを公開するときのコツ

やみくもに公開しても遊んでもらえません。

そのゲームを遊ぶことで、ユーザーにどんなベネフィット(利益)が得られるのかを明示しましょう。

ゲーム公開もマーケティングの一種だと考えてください。

詳しくは下記記事で解説しました。

参考»自作ゲームのダウンロード数を増やす方法【公開テクニック】

ゲーム公開後にすべきこと

ゲーム公開後は、プレイヤーの様子を見つつ改善していきます。

  1. ゲームを公開する
  2. ゲームにフィードバック(感想や評価)をもらう
  3. フィードバックが適切なものか仕分けする
  4. 適切なフィードバックに従いゲームを改善する
  5. きちんと改善できたか確認する
    (同じフィードバックが来ないか・実況プレイ映像などで該当箇所の確認)

要するにPDCA(Plan・Do・Check・Action)を回すということです。

良いゲームは改善の積み重ねで出来上がります。

まとめ:ゲームの作り方を覚えたら早速ゲーム制作を始めよう!

まとめ:ゲームの作り方を覚えたら早速ゲーム制作を始めよう!

以上が「ゲームの作り方」です。

あなたの作った世界を、誰かに歩かせることができるのはゲームだけです。
そして、ゲームは誰かを感動させたり、笑顔にさせたりできるモノです。

そんなゲームをあなたは作ることができるのです。

こちらの記事もあわせてどうぞ!

ゲーム制作をするときはPCのスペックも重要です。

関連記事»失敗しないPCとその選び方【快適で自由な個人ゲーム制作を】


ネットで活動するのであれば、活動拠点としてブログ・サイトを持ちましょう。
ブログでの発信は、ゲームの宣伝にも活用できます。

関連記事»WordPressブログの始め方【失敗しない手順で解説】


あなたが大変だと感じる作業、素材作成は依頼して解決しましょう。
ゲームを完成させるためなら手段を選ばず、躊躇なく誰かの力を頼りましょう。

関連記事»ゲーム制作の作業や素材作成を依頼する方法【手軽・格安で委託も!】

今回は以上です。