当サイトはプロモーションが含まれています

【比較】クリスタはダウンロード版の買い切りがオススメ【CLIP STUDIO PAINT】

2021/4/13創作,イラスト制作

クリップスタジオを お得に手に入れる方法
悩んでいる人のふきだし
悩んでいる人

私は、ペイントソフトの「CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)」を買おうと思っています。
でも、クリスタには「ダウンロード版の買い切り」と「月額利用プラン」、「パッケージ版」の3種類があります。

どれを買えば良いのかわからないので、それぞれ比較しつつ詳しく教えてください!

こんなお悩みを解決します。

check 本記事の内容

  • CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)を一番損せずに買える方法を解説
    • 「ダウンロード版の買い切り」「月額利用プラン」「パッケージ版」を徹底比較

※本記事では、CLIP STUDIO PAINTの「PRO」と「EX」両方を比較します。

check 本記事の信頼性

ドッド工房の自己紹介

この記事を書いている私は、ペンタブとペイントソフトで11年以上イラストを描き続けています。
現在はパソコンと液タブを使って、販売しているゲームに使う絵やキャラクター、2DCGを描いています。

今回は、人気ペイントソフト「CLIP STUDIO PAINT(通称:クリスタ)」を損せずに買う方法を解説します。

クリスタはバージョン2.0が提供されてから、料金体系がうって変わって複雑になりました。
さまざまな買い方ができるようになり、どれを選べばお得なのかが分かりづらくなってしまいました。

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

実際、どれを買えば良いのか、あなたもお悩みになられているかと思います。

結論を先に言ってしまうと、PROもEXも「ダウンロード版の買い切り」が最もオススメです。
特に、あなたが今後も長く絵を描き続けていくなら、ダウンロード版の買い切りにしておいたほうが損しません。

では、なぜダウンロード版の買い切りが最もオススメなのか?
今回は下記の3つの購入方法(プラン)を、それぞれ比較しながら解説していきます。

  • ダウンロード版の買い切り(一括払い)
  • 月額利用プラン
  • パッケージ版(12ヶ月ライセンス)

この記事を読めば、あなたはクリスタの購入で損しないで済むようになりますよ。
それではご覧ください!

【比較】クリスタはダウンロード版の買い切りがオススメ【CLIP STUDIO PAINT】

【比較】クリスタはダウンロード版の買い切りがオススメ【CLIP STUDIO PAINT】

さて、「CLIP STUDIO PAINT PRO 」と「CLIP STUDIO PAINT EX 」について、下記のとおり比較していきます。

  • クリスタの各購入方法(プラン)の価格を比較
  • クリスタの各プランの動作環境(対応デバイス)を比較

なお、「パッケージ版」に関しては、2023年9月29日時点のAmazonの販売価格でご紹介します。

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

パッケージ版の無期限版は、バージョン2.0以降では廃止されてしまったようです。
なので、「12ヶ月ライセンス・1デバイス」のパッケージ版で比較していきますね。

それでは見ていきましょう!

クリスタの各プランの価格を比較

まずは、各プランの「価格の比較」をしていきます。
なお、表示価格はそれぞれ税込で、パソコンでの利用をメインに想定したものです。

check クリスタの基本価格

グレード(PRO/EX)ダウンロード版の一括払い月額利用プランパッケージ版
PRO5,000円480円~3,591円
EX23,000円980円~8,018円
クリスタの基本価格
ドッド工房のふきだし
ドッド工房

これだけを見ると、月額利用プランが最もお得に感じるかと思います。
さて、1年間使うことを想定してみましょう。

check クリスタを1年間使う場合の価格

グレード(PRO/EX)ダウンロード版の一括払い月額利用プランパッケージ版
PRO5,000円5,760円~
(年間契約の割引適用で2,800円~)
3,591円
EX23,000円11,760円~
(年間契約の割引適用で7,800円~)
8,018円
クリスタを1年間(12ヶ月間)使う場合の価格
ドッド工房のふきだし
ドッド工房

1年間だけ使う場合、年間契約をすればPROもEXも月額利用プランがお得です。
しかし、2年間使う場合は状況が変わってきます。

check クリスタを2年間使う場合の価格

グレード(PRO/EX)ダウンロード版の一括払い月額利用プランパッケージ版
PRO5,000円11,520円~
(年間契約2回で合計5,600円~)
7,182円
(※2回買う合計額)
EX23,000円23,520円~
(年間契約2回で合計15,600円~)
16,036円
(※2回買う合計額)
クリスタを2年間使う場合の価格
ドッド工房のふきだし
ドッド工房

2年以上使う場合、PROなら「ダウンロード版の一括払い」が最もお得です。
EXに関してはまだ、月額利用プランの年間契約を都度したほうがお得ですね。

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

では、3年間使う場合はどうなるのでしょうか?

check クリスタを3年間使う場合の価格

グレード(PRO/EX)ダウンロード版の一括払い月額利用プランパッケージ版
PRO5,000円17,280円~
(年間契約3回で合計8,400円~)
10,773円
(※3回買う合計額)
EX23,000円35,280円~
(年間契約3回で合計23,400円~)
24,054円
(※3回買う合計額)
クリスタを3年間使う場合の価格
ドッド工房のふきだし
ドッド工房

3年以上使う場合、EXも「ダウンロード版の一括払い(買い切り)」が最もお得になります。

以上のことから、下記の結論に至ります。

  • CLIP STUDIO PAINT PRO は、2年以上使うなら「ダウンロード版の一括払い」が最もお得
  • CLIP STUDIO PAINT EX は、3年以上使うなら「ダウンロード版の一括払い」が最もお得
ドッド工房のふきだし
ドッド工房

つまり、長く使えば使うほど、PROもEXも「ダウンロード版の一括払い(買い切り)」が最も損しないといえます。

クリスタの各プランの動作環境(対応デバイス)を比較

次に、各プランの「動作環境(対応デバイス)の比較」をしていきます。

「デバイス」とは、クリスタを動かすための「PC・スマホ・タブレット」などの端末機器のことです。

下記の表をご覧ください。

check クリスタの対応デバイス

各プランWindows PCmacOS PCiPad / iPhone / Galaxy / AndroidChromebook
ダウンロード版の一括払い(買い切り)××
月額利用プラン
パッケージ版××
クリスタの動作環境(対応デバイス)

上記の表のとおり、「買い切り」と「パッケージ版」はPCでのみ利用可能。
「月額利用プラン」では、PC・スマホ・タブレットなどすべての端末でクリスタが使えるということです。

なので、PCでのみお絵描きをする場合は、「ダウンロード版の一括払い(買い切り)」でOK。
スマホやタブレットでもイラスト制作したい方は、「月額利用プラン」を検討するのもアリでしょう。

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

とはいえ、イラスト制作をするときは基本的にPCです。
PCで描いたほうが、スマホやタブレットよりも圧倒的に描きやすいですよ。

なぜなら、PCのほうが画面のサイズが全然大きいですし、ソフトの動作の安定度も高いからです。

外出時にスマホを使ってイラストを描く機会は、普通ならまず無いはずです。
特に、アニメ系のイラストを描くような場合は、周囲の目も気になるので本格的に描くのは難しいでしょう。

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

なので、快適にイラスト制作を楽しみたいなら、やっぱりPCでお得に使える「ダウンロード版の買い切り」がオススメです。

結論:クリスタは長く使うほどダウンロード版の買い切りが圧倒的にお得

さっそくクリスタで絵を描こう!

今回は「CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)を一番損せずに済む買い方」について、価格と対応デバイスを比較して解説しました。

今回お伝えした内容をまとめると下記のとおりです。

check 今回お伝えした内容のまとめ

  • クリスタはPCの「ダウンロード版の一括払い(買い切り)」が最も損せずに使える

ペイントソフトは、今後もずっと使っていくものですし、買い切ったほうがお得です。

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

ちなみに月額利用プランだと、使わない期間が発生したときに「もったいないなぁ」と損した気分になります。
なので、買い切ったほうが気持ち的にも楽ですよ。

Ver.2.1などが利用できるアップデートプランに関して

アップデートプランは正直、「どうしても必要だ!」と感じた場合にのみ契約する程度で問題ありません。

なぜなら、バージョン2.0のままでも、十分に使いやすく高機能だからです。
買い切りで使える機能だけでも全然満足できますよ。

バージョン1の頃からずっとクリスタを使ってきた私の意見です。

さっそくクリスタをインストールして、「本格的なイラスト制作」を思う存分に楽しみましょう!

クリスタの公式サイトはこちら
ペイントツールのスタンダード【CLIP STUDIO PAINT PRO】