自作ゲームの容量を減らす方法【裏ワザあり】

2019/11/21ゲーム制作,創作

およそ2分で読めます

自作ゲームの容量を減らす方法【裏ワザあり】
悩んでいる人

制作したゲームのサイズが大きすぎる。
ゲームサイズを小さくする方法を教えてほしい!

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • 画像素材の容量削減
  • 音声素材の容量削減

本記事の信頼性

ドッド工房の自己紹介
ドッド工房(@AtelierDodd

この記事を書いた私は、ゲーム制作歴10年くらいです。
制作した自作ゲームは26万回以上プレイしていただいており、ゲームコンテストでは5回以上受賞しています。
また、ゲーム制作イベントの講師経験もあります。

ゲーム容量が大きいと、DL数にマイナスの影響が出る可能性もあります。

特に公開サイトによっては、投稿できる容量に制限があることもあります。

なので、ゲーム制作をする方は、データサイズも意識しないといけません!

今回紹介する方法で、あなたのゲームの容量を減らせます!

自作ゲームの容量を減らす方法

自作ゲームの容量を減らす方法【裏ワザあり】

結論から言うと、下記の容量を削減する必要があります。

  • 画像素材の容量
  • 音声素材の容量

ゲーム容量の大半を占めるのが画像と音声だからです。

それでは容量を減らす方法を順番に説明します。

画像素材の容量を減らす方法

画像素材の容量削減

まずは画像素材の容量を減らす方法です。

その①:「TinyPNG」を使って容量を減らす

PNG形式とJPG形式の画像の容量を圧縮してくれるサイトです。

サイトは英語で記述されていますが、使い方はいたってシンプルです。

  1. 画像をサイトにドラッグ&ドロップ
  2. 「Download All」をクリックして保存

これだけです。
あとは自動で容量を圧縮してくれます。

目安としては、元の容量から30~70%位圧縮されます。
それなのに見た目はほとんど劣化しません。

実際にゲームで遊ぶ際は気にならないレベルの劣化です。

「TinyPNG」を使う際の注意点

透過PNG画像の場合。
圧縮後に保存した画像を加工しようとすると、透過部分が黒色に置き換わってしまいます。

加工せずにそのままゲームに使えば、透過部分はしっかり反映されています。

しかし、一度でも加工して上書きしてしまうと、透過部分が黒色に置き換わった状態でゲーム上に表示されてしまいます。

そのため、この方法はゲームを公開する直前に行ってください。

制作途中での圧縮は避けましょう。

また、公開後にアップデートを行うかもしれません。
圧縮する前のバックアップは残しておきましょう。

少しだけ注意点はありますが、画像容量を大きく減らせます。
ぜひ利用してみて下さい。

その②:JPG画像を裏技で使う

RPGツクールMVの場合、実はJPG画像も使えます。

正確には、拡張子が「.png」になっていればゲーム上で表示できるということです。

  1. 画像をjpgで保存する
  2. ファイル上で右クリック
  3. 「名前の変更」で「.jpg」を「.png」に書き換える

やり方はこれだけです。

JPGにすると少しだけ画質は劣化します。
ですが、容量を大幅に削減することができます。

JPG画像を裏技で使う際の注意点

RPGツクールMVのエディタ上では、「ピクチャの表示」でその画像を選択できなくなります。

そのため、こちらもゲーム公開直前に行ってください。

また、透過PNG画像に関しては、こちらの方法は使えません。
なぜなら、JPGにしてしまうと透過部分が黒色に置き換えられ、透過処理ができないためです。

非透過画像に限られますが、色数の多い画像の圧縮には大変有効です。
ぜひ試してみてください。

音声素材の容量を減らす方法

音声素材の容量削減

次に音声素材の容量を減らす方法です。

その①:「AudioStreaming.js」プラグインを入れる(RPGツクールMVの場合)

通常、RPGツクールMVの場合。
各音声に対して2種類の拡張子でデータを用意する必要があります。

その2種類の拡張子とは、「.ogg」と「.m4a」のことです。

ですが、その用意しないといけないデータを「.ogg」1つだけにすることができます。

  1. RPGツクールMVの[ゲームプロジェクトフォルダ]から[jsフォルダ]-[pluginsフォルダ]を開く
  2. 「AudioStreaming.js 」「 stbvorbis_stream.js」「stbvorbis_stream_asm.js」の3つのファイルを入れる
  3. RPGツクールMVの「プラグイン管理」で「AudioStreaming.js」をONにする

以上の手順を行うだけで完了です。

このプラグインを使えば「.ogg」だけで、どんな形式のゲームでも音声データが再生されるようになります。

「.m4a」をゲームに入れないだけでも大きく容量を削減することができます。

「AudioStreaming.js」プラグインを使う際の注意点

アプリ化する場合は、この方法は現状使わないほうがいいです。
プラグインによって、ゲームアプリ起動時にエラーが発生します。

代用として、下記プラグインを使用しましょう。

使い方は先ほどと同じです。

デメリットとしては、音声が高速に読み込まれるメリットがなくなることくらいです。

まとめ:制作する自作ゲームの容量を減らす方法は簡単です

まとめ:ゲームの容量を減らす方法は簡単です

以上が「制作する自作ゲームの容量を減らす方法」です。

冒頭にも書きましたが、ゲーム容量が大きい場合。
公開後のDL数にマイナスの影響を及ぼす可能性があります。

プレイヤーはなるべく手軽に遊びたいと考えます。
ダウンロード容量が大きいだけでも遊ぶのをためらいます。

また、投稿サイトによっては使用容量に上限が設けられていることもあります。
たくさんゲームを公開するためにも、1作ごとで容量を減らしていかないといけません。

今回は以上です。