ゲーム制作を副業にして稼ぐ方法【儲け方4つ・必要なスキル3つ】

2020/2/17ゲーム制作,創作

ゲーム制作を副業にして稼ぐ方法【儲け方4つ・必要なスキル3つ】
悩んでいる人のふきだし
悩んでいる人

ゲーム制作を副業にして稼ぎたいです。
僕は1年以上はゲームを作ってきました。
けど、こんな僕のスキルでも稼げるのか不安です。
ゲーム制作を副業にして稼ぐ方法を詳しく教えてください!

こんな悩みを解決します。

check 本記事の内容

  • ゲーム制作を副業にして稼ぐ方法を4パターン解説
  • ゲーム制作で稼ぐために必要なスキルを3つ解説

check 本記事の信頼性

ドッド工房の自己紹介
ドッド工房(@AtelierDodd

この記事を書いている私はゲーム制作歴12年目です。ゲーム制作の講師経験があり、手がけた自作ゲームは30万プレイ突破・ゲームコンテストで7回受賞。現在はインディーゲーム開発を仕事にしています。

今回は「ゲーム制作を副業にして稼ぐ方法」「ゲーム制作で稼ぐために必要なスキル」を解説します。

結論、ゲーム制作を1年続けた人ならゲーム制作で普通に稼げるレベルに達しています。

なぜなら1年続ければ「普通の人にはできない技術的なこと」が沢山できるようになっているから。

例えば、「プログラミング」「CGの作成や編集」「ドット絵の作成」「サウンド編集」「ゲームエンジンの使い方」などなど…
あなたはどれか1つでもスキルを獲得できているはずです。

1つでもできるスキルがあれば、もうあなたは初心者ではありません。
中級者以上ならゲーム制作でお金がもらえるレベルなのです。

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

なので、1年以上ゲームを作っているあなたなら、ゲーム制作を副業にして稼ぐことは全然できますよ。
実際にゲーム制作で稼いでいる私が断言しているので安心してください。

ちなみにゲーム制作で稼ぐには4パターンの方法があります。

  • ゲーム制作やそれに関わる作業の依頼を受けて稼ぐ
  • 自分で作ったゲームを販売して稼ぐ
  • ブログに作ったブラウザゲームを埋め込んで広告収入で稼ぐ
  • スマホアプリゲームを作って広告収入で稼ぐ

この記事ではすべてのパターンの稼ぎ方を解説します。(それぞれ最適な始め方もご紹介します)

そしてさらに、ゲーム制作で稼ぐために必要なスキルを3つ解説していきます。

1つは上記でお伝えした「ゲームを作るスキル」です。
残り2つは意外と思われるかもしれませんが、ゲーム制作には直接関係のないスキル
答えを先に言ってしまうと「集客スキル」と「セールススキル」です。

しかし、直接関係なくともゲーム制作で稼ぐにはどちらも必要なスキルですよ。

実は「ゲーム制作で稼ぐのは無理」と言っている大半の人は、このスキルの重要性に気づいていないだけです。
このスキルさえあれば稼ぐ難易度を大幅に下げることができます。

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

なのであなたはぜひこのスキルも身に着けてください。
身に着け方もこの記事でしっかり解説します。

さて、あなたはこの記事を読めば確実に「ゲーム制作での稼ぎ方」がわかります。
それではご覧ください!

ゲーム制作を副業にして稼ぐ方法を4つ解説

ゲーム制作を副業にして稼ぐ方法【4つの儲け方を解説】

下記の順で解説していきます。

  • ゲーム制作やそれに関わる作業の依頼を受けて稼ぐ方法
  • 自分で作ったゲームを販売して稼ぐ方法
  • 作ったブラウザゲームをブログに埋め込んで広告収入で稼ぐ方法
  • スマホゲームアプリを作って広告収入で稼ぐ方法
  • ゲーム制作で稼ぐために必要なスキル3つ

①:ゲーム制作やそれに関わる作業の依頼を受けて稼ぐ方法

①:ゲーム制作やそれに関わる作業の依頼を受けて稼ぐ方法

まず初めに、依頼を受けて稼ぐ方法から解説します。

この稼ぎ方のメリットは、依頼されればまとまったお金をすぐに手に入れられる点です。

デメリットは、時間切り売り型の労働になるので、本業で忙しい方は休日しかこなせない点です。

さて、この方法で稼ぐ場合ですが…
結論、アウトソーシングサービスやスキルシェアサービスを使うのが最も確実です。

check 依頼を受けて稼ぐ手順

  1. サービスに登録する
  2. スキルを出品する
  3. 依頼がくるのを待つ(同時に集客もする)

以上3ステップです。
詳しく解説していきます。

手順①:サービスに登録する

使うべきサービスは下記2つです。

両方とも登録しましょう。(どちらも無料です)

登録したら、それぞれのサービスであなたのスキルを出品してください。
あとは出品を見たお客さんが依頼してくれるまで待つだけです。

ちなみに各サービスのプロフィール欄には、あなたのできること(スキル)をすべて書き並べましょう。

例えば、Unity・UE4・プログラミング(C#/C++/JavaScript)・3DCGモデリング・ドット絵作成・ロゴ制作・イラスト作成・キャラクター2Dモデル作成・作曲・サウンド編集・動画編集など。

そして、あなたの今までの実績(ポートフォリオ)も必ず書くようにしてください。

例えば、実際に作った作品・コンテスト受賞歴・続けている年数・販売実績・職歴など。
※職歴に関してはクリエイティブな業界にいた場合のみ。

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

実績をしっかり載せておけばあなたへの信頼度が高まり、より依頼してもらえやすくなります。

手順②:スキルを出品する

スキルを出品する際は下記のこと書きましょう。

  • 依頼する人への共感→あなたのスキルで解決できることを主張
    例:○○でお困りですよね→私ならあなたの〇〇を解決できます
  • 提供するスキルによって得られるメリット
    →依頼する人がどんな恩恵を得られるのかをしっかり載せましょう。
    例:当サービスにご依頼いただければ、あなたはリアルな3Dゲームを作れるようになります
  • 提供するスキルの利用をおすすめする人
    →依頼しにくる人をしっかり想像して書き並べましょう。
    例:3DCGを使いたいゲーム開発者の方、VTuberとして活動したい方 など
  • 実績(ポートフォリオ)
    →実際に作った作品・コンテスト受賞歴・続けている年数・販売実績・職歴など。
    例:○○コンテストで○○賞を受賞、5年以上3DCGを継続、プログラマー歴3年
  • 料金と納期
    →必ず適正価格で。相場を調べる際は同サービス内の売れている人を参考にするといいでしょう。

手順③:依頼がくるのを待つ(同時に集客もする)

以上のようにスキルを出品したら、あとは基本的に待つだけです。

とはいえ、待っているだけでは「必ず依頼が来る保証」はどこにもありません。
なぜなら、あなたと同じようなスキルを出品している方は必ずいるからです。

つまり、競争相手よりもあなたに依頼してもらえるように工夫しなければなりません。

なので、SNSやブログなども使って、あなたの依頼ページに集客を図る必要があります。

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

この集客方法に関しては後ほど詳しく解説します。

②:自分で作ったゲームを販売して稼ぐ方法

②:自分で作ったゲームを販売して稼ぐ方法

次に、作ったゲームを売って稼ぐ方法を解説します。

この稼ぎ方のメリットは、一度売り始めれば自動収入化も可能だという点です。

逆にデメリットは、マーケティングが適切にできていないと全く稼げないという点です。

さて、この方法で稼ぐ場合ですが…
結論、ECショップ(ネットショップ)を開設してダウンロード販売するのが最適です。

check 自作ゲームの販売手順

  1. ECショップを開設する
  2. ゲームを出品して販売ページを作り込む
  3. マーケティングを実施する(集客してセールスする)

以上3ステップです。
詳しく解説します。

手順①:ECショップを開設する

ECショップはサービスを使って作ればOKです。

自作ゲームの販売にオススメのECショップ開設サービスは、下記の記事で詳しく紹介しています。
参考»自作ゲームをネットで販売する方法【ゲーム制作】

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

ちなみにECショップは「料金の安さ」「使いやすさ」から選ぶようにしましょう。
その理由も上記の記事で解説しています。

手順②:ゲームを出品して販売ページを作り込む

ECショップを開設したら、ゲームを出品しましょう。
ダウンロード商品として出品するのが最もオススメです。

そして、販売ページを作り込みましょう。

ゲームのPV・スクリーンショットを必ず掲載し、ゲーム紹介文であなたのゲームの魅力を最大限伝えましょう。

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

この販売ページの作り込み方は、次の手順内の紹介記事で解説しています。

手順③:マーケティングを実施する(集客してセールスする)

出品して販売ページを作り終えたら、集客してセールス(マーケティング)を実施しましょう。

自作ゲームを売れやすくする方法(マーケティング・セールス方法)は下記の記事で解説しています。
参考»自作ゲームが売れない時にすべきこと【個人制作の売上を伸ばす方法】

上記の記事をゲーム販売前から読んでおけば、あなたが失敗するリスクを最小限にすることができます。

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

集客方法とセールス方法に関しては、上記の記事でも解説しています。
ですが、この記事でも後ほど解説します。

③:作ったブラウザゲームをブログに埋め込んで広告収入で稼ぐ方法

③:ブログに作ったブラウザゲームを埋め込んで広告収入で稼ぐ方法

次に、ブログにゲームを掲載して広告収入で稼ぐ方法を解説します。

この方法で稼ぐメリットは、ブログへ集客できる限り自動収入化が可能という点、ブロガーとして活動して別の収益も得られる点です。

反対にデメリットは、ブログに集客できないと全く稼げないという点です。

結論、WordPressでブログを作ってGoogleアドセンス広告を掲載するのが最適です。

check ブログにゲームを掲載して広告収入を得る手順

  1. WordPressでブログを開設する
  2. ブログに記事やゲームページを10ページほど投稿
  3. Googleアドセンスに申し込む
  4. ゲームページにアドセンス広告を掲載する
  5. ブログへの集客を図る

以上5ステップです。
詳しく解説していきます。

手順①:WordPressでブログを開設する

ブログを始める際は「WordPress(ワードプレス)」というブログソフトウェアを使いましょう。

なぜなら、最も収益化に向いているブログソフトだからです。

WordPressを使うべき理由とブログの始め方は、下記の記事で解説しています。
参考»【初心者向け】ブログの始め方を完全解説【収入を得る方法まで】

上記の記事を読んでまずはブログを開設しましょう。

手順②:ブログに記事やゲームページを10ページほど投稿

ブログを開設したら記事やページを10ページほど投稿します。

なぜなら、広告を取得できるサービスの審査に通る必要があるからです。

審査に通らないとブログに広告が貼れません。
つまり稼げないということです。

審査の際は、ブログに投稿されているコンテンツの質と量を見られます。
なので、ブログ内に10ページほど見れるコンテンツが必要になります。

ただし、今回の目的はあくまであなたのゲームを掲載することです。
なので、投稿する記事はあなたのゲームに関連するジャンルの内容がいいでしょう。

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

例えば、あなたのゲームがアクションゲームの場合。
投稿する記事は、「おすすめのアクションゲーム紹介」などがベストです。

ブログ記事の書き方は下記の記事で解説しています。
参考»ブログの書き方とコツ【初心者向け記事の作成手順】

check ブラウザゲームページの作成方法

広告収入を得るためのページ(ゲームページ)の作り方です。

結論、ブラウザゲームをブログページ内に埋め込む必要があります。

埋め込み方を簡単に解説すると下記のとおり。

  1. ブラウザゲーム用ゲームデータを用意(未圧縮の状態で)
  2. FTPソフトを使ってサーバーに接続し、ブログのディレクトリにゲームデータ(未圧縮)を転送
  3. ページ作成時にiframeタグを使って埋め込む

こんな感じです。

ここを解説するとかなり長くなってしまいます。
詳しく知りたい方は「iframe ブラウザゲーム 埋め込み」で検索してください。
やり方はすぐ出てきます。

手順③:Googleアドセンスに申し込む

ブログに記事やページを10記事ほど投稿したら、広告を取得できるサービスに登録しましょう。

最もおすすめなのはGoogleアドセンスです。

広告コードさえブログに貼れば、後は自動で広告を選定して掲載してくれるからです。
また、多くのブロガーに利用されている信頼性の高い広告配信サービスでもあるからです。

なので、Googleアドセンスに登録を申し込みましょう。

アドセンスの申し込み手順は公式ページをご覧ください。
公式ページ»AdSense へのお申し込み – AdSense ヘルプ

審査が通らなかった場合は、記事数とページ数、コンテンツの質が悪い可能性があります。
なのでそれぞれもう少し改善してみてください。

手順④:ゲームページにアドセンス広告を掲載する

アドセンスの審査が通ったら、ゲームページに広告を掲載します。

広告コードをアドセンスから取得して、ゲームページにhtmlとして記述するだけです。

広告の配置個所としては、ページ冒頭とページ下、そしてサイドバーが望ましいでしょう。

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

ちなみに広告の貼りすぎには注意です。
閲覧者にとってページが使いにくくなりますし単価も落ちます。
なので多くても5つまでにしておきましょう。

手順⑤:ブログへの集客を図る

ゲームページに広告が掲載出来たら、あとは遊んでくれるユーザーを集客するだけです。

集客方法としては、SEO・SNS・YouTubeの3つが主流になります。

※SEO…Googleなどの検索エンジンでの検索で上位表示される施策のこと。

SEOでは、検索エンジンからブログの評価を高める必要があります。
SEO評価を高めるためには、有益な記事を増やしていくのが一番の近道です。

ブログ運営のノウハウに関しては当ブログで解説記事をご用意しています。
参考にしてください。
参考»ドッド工房ブログのブログノウハウ

SNSやYouTubeでは、フォロワーや登録者を増やして、ゲームページへの流入を増やしていく必要があります。
こちらに関してはすでにご存知だと思いますので、これ以上の説明は省きます。

④:スマホゲームアプリを作って広告収入で稼ぐ方法

④:スマホゲームアプリを作って広告収入で稼ぐ方法

次にスマホアプリゲームの広告収入で稼ぐ方法を解説します。

この稼ぎ方のメリットは、アプリユーザーを維持できる限り自動収入化できるという点です。

逆にデメリットは、アプリユーザーの獲得と維持が難しいという点です。

結論、毎日遊んでもらえるような広告付きゲームアプリを作って、Google Playで公開するのが最適です。

check スマホアプリで広告収入を得る手順

  1. 毎日ログイン型のスマホゲームアプリを制作する
  2. Google AdMobの広告コードをスマホアプリに組み込む
  3. Google Playに投稿する
  4. ASOを実施する

以上4ステップです。
詳しく解説していきます。

手順①:毎日ログイン型のスマホゲームアプリを制作する

毎日ログインして遊んでもらえるようなスマホゲームアプリを作りましょう。

なぜなら、毎日ログインしてもらえたほうが、少ないユーザー数でも広告収入を得やすいからです。

例えば、ノベルゲームのようなアプリの場合だと、1回遊び終えたら二度と遊んでもらえません。

そうなると明らかに「毎日遊べるカジュアルゲーム」や「アイテムを集める周回ゲーム」の方が有利ですよね。

なので、毎日遊びたくなるようなゲームシステムでスマホアプリを作りましょう。

「UnityやUE4を使ってないのでスマホアプリ作れないよ!」という方は、下記の記事を参考に作ってみましょう。
参考»スマホで遊べるゲームの簡単な作り方【プログラミング不要】

手順②:Google AdMobの広告コードをスマホアプリに組み込む

スマホゲームアプリができたら、ゲーム中に広告が表示されるようにするために広告コードを組み込みましょう。

そのためにはまず、広告配信サービスに登録する必要があります。
中でも私のおすすめはGoogle AdMobです。

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

大半のスマホアプリは、このGoogle AdMobから広告を取得しています。

下記公式ページの手順通りにGoogle AdMobに登録を申し込みましょう。
参考外部サイト»Google AdMob へのお申し込み方法

Google AdMobから広告コードを取得したら、あなたのスマホゲームアプリ内に配置するだけです。

配置の方法は「AdMob 実装」で検索すれば出てきます。
なのでこの記事では説明を省きます。

手順③:Google Playに投稿する

広告付きスマホゲームアプリができたら、さっそくアプリストアに投稿しましょう。

アプリストアはGoogle Playが最もおすすめです。
なぜなら、利用料が初期費用2,800円程度だけで済むからです。

アプリストアには他にもApp Storeもありますが、あっちは年間1万円以上かかってしまいます。
あとアプリ登録の審査もGoogle Playより厳しいです。

なので、スマホゲームアプリはGoogle Playで公開するのがいいでしょう。
Android向けに限られてしまいますが仕方ありません。

手順④:ASOを実施する

ASO(App Store Optimization)とは、アプリストアでの最適化のことです。
ストア内で検索された際に、あなたのスマホアプリを上位表示されるようにする施策を意味します。

一般的に、このASOで注力すべきことの基本は下記のとおり。

  • アプリ名を差別化する
  • アプリアイコンを目立たせてユーザーの興味を引くようにする
    →ターゲティングがめちゃくちゃ重要です
  • ゲームの簡単なPVを可能な限り用意
    →30秒程度のPVをYouTubeにアップ→アプリストアに埋め込む
  • スクリーンショットは興味を惹くものを3枚程度掲載
    →キャッチコピーの文字入れは必ず行うこと。「起承転」を意識。
  • ゲーム紹介文に検索ワードを散りばめる
    →ゲームを遊ぶ人が検索するワードを必ず含ませる

こんな感じです。

なお、PVやスクリーンショットが上手く作れない人はココナラ で依頼しましょう。
大体2,000円くらいから依頼できます。

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

スクショは特にアプリの売り上げに直結する大事なものなので必要な投資です。

依頼する方法は下記の記事で詳しく解説しています。
参考»ゲーム制作の作業や素材作成を依頼する方法【手軽・格安で委託も!】

ゲーム制作で稼ぐために必要なスキルを3つ解説

ゲーム制作で稼ぐために必要なスキルを3つ解説

ここまででゲーム制作で稼ぐ方法を解説してきました。

ここからはゲーム制作で稼ぐために必要なスキルを3つ解説していきます。

必要なスキルは下記のとおり。

  • ゲームを作るスキル
  • 集客するスキル
  • セールススキル

順番にスキルの詳細と身に着け方を解説していきます。

その①:ゲームを作るスキル

その①:ゲームを作るスキル

まず大前提としてゲーム制作スキルは必須です。
このスキルがないとそもそもゲームは作れないですからね。

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

この記事を読んでいるあなたは、1年は作っていると思うので何かしらのスキルは身についていると思います。

ただし、スキルはどこまでも伸ばせるので、あなたもまだまだ新しいスキルを身に着けられます。

例えば、あなたがUnityを使っているならそのスキルをさらに伸ばせます。

他にも、UE4などの他のゲームエンジンを使うスキルや、Blenderなどの3DCGモデリングのスキルも伸ばすことができます。

check ゲーム制作スキルの身に着け方

結論、ゲーム制作に必要なスキルをもっと身に着けたいなら、参考書を読みながらゲームを作りましょう。

参考書は出版されている以上、成功している方や権威のある方が書いています。
なので載っている情報に信頼性がありますし、ネットよりも必要な情報がまとまっています。

下記の記事でゲーム制作ノウハウを身に着けるのにおすすめの本を紹介しています。
参考»【厳選】ゲーム制作におすすめの本3冊【初心者向け】

その②:集客するスキル

その②:集客するスキル

ここまで読んでいただいたあなたは、きっと理解していただけたと思います。
ゲーム制作で稼ぐには「集客するスキル」がめちゃくちゃ重要です。

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

よく「面白いゲームを作れば自然にゲームは遊んでもらえる」という甘い幻想を抱いている人がいます。

ですが、現実はそんな簡単なものではありません。
面白いゲームを作っただけでは、現在はほとんど遊んでもらえません。

なぜなら、面白いゲームはすでに世の中にたくさん溢れているからです。

そして、毎日数十作品以上が投稿され続けているので、リリースしてもあっという間に新着ゲーム欄の圏外に飛ばされるからです。

だからこそ、集客するスキルが必要なんです。

Twitterやブログで集客するスキルを身につけないと、あなたのゲームは遊んでもらえません。
あなたにゲーム制作の仕事の依頼は来ません。

つまり、集客スキルがなければゲーム制作で稼ぐことはできないというわけです。

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

なので、Twitter・ブログどちらでも良いので、集客できるスキルを身につけましょう。
そうすれば、あなたは他の人よりも断然ゲーム制作で稼ぐことができます!

check 集客スキルの身に着け方

結論、こちらも本を読みましょう。理由は前述と同じです。

Twitter集客力を身に着けるなら、この本が圧倒的におすすめです。
フォロワーの増やし方や情報発信の仕方が学べる圧倒的な良書です。

しかも今ならAmazonの読み放題サービスKindle Unlimitedで無料で読めます。
月額たったの980円でほかの本もいっぱい読めます。登録して読みましょう。

ブログ集客からSNS集客まで、Webマーケティングの基礎を網羅的に学びたい人はこの本が圧倒的にオススメ。
SEOで有名なウェブライダーの有名な著書です。

漫画形式で解説されているので、スラスラと頭にWebマーケティングの知識が入ります。
かなりの良書です。

その③:セールススキル

その③:セールススキル

ゲーム制作で確実に稼ぐには、ユーザーにゲームを買ってもらったり、仕事を依頼してもらえるように誘導しなければなりません。

なぜなら、集客は「ただ人を集めるだけ」に過ぎないので、こちらから誘導しなければ成約にはつながらないからです。

この「買ってもらえるように誘導する」というのはつまり「セールス」のことです。
なので言い換えると、ゲーム制作で稼ぎたいならこの「セールススキル」が必須ということです。

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

とはいっても、営業マンのように口を動かしてセールスする必要はありません。
あくまでゲームを売る舞台はネットだからです。

なので、ブログやSNSを使って文章でセールスすればいいわけです。

この文章でセールスすることを「セールスライティング」と言います。

あなたはセールススキルとして、このセールスライティングを身につけてください。

check セールスライティングの身に着け方

結論、こちらも同じく本を読むのが最も効率的です。

この本を読めば心理学に基づいたセールスライティングを網羅的にわかりやすく学べます。
正直これさえ読んでおけば、「売るための文章の書き方」はバッチリ理解できます。

最近私が読んだ本の中でも屈指の良書です。
ちなみにこちらもKindle Unlimitedに登録しておけば無料で読めます。

この本はセールスライティングの中では教科書的な立ち位置にあります。
それくらい基本がしっかりまとまっているめちゃくちゃ有名な本です。

私はこの本をすでに3回くらい読んでいますが、この本のおかげで当ブログで20万円くらい稼げたと本気で思っています。
正直かなり読み応えのある本ですが、読んで絶対に損することはない良書です。

まとめ:さっそくゲーム制作で稼いで副業を始めよう!

まとめ:さっそくゲーム制作で稼いで副業を始めよう!

今回は「ゲーム制作を副業にして稼ぐ方法4つ」「ゲーム制作で稼ぐのに必要なスキル3つ」を解説しました。

お伝えした内容を簡単にまとめると下記のとおりです。

  • ゲーム制作やそれに関わる作業の依頼を受けて稼ぐ
    →依頼されればまとまった額で割とすぐに稼げる
    • 主流なアウトソーシングサービスやスキルシェアサービスを使おう
  • 自分で作ったゲームを販売して稼ぐ
    →最初にマーケティングをしっかり行えば自動収入化もできる
    • かかる費用の少ないECサイトを選んで販売しよう。集客・セールスが大事。
  • 作ったブラウザゲームをブログに埋め込んで広告収入で稼ぐ
    →ブログに継続して集客できれば自動収入化できる
    • SEO集客に強いWordPressでブログを運営しよう。
  • スマホゲームアプリを作って広告収入で稼ぐ
    →アプリユーザーを維持できる限り自動収入化できる
    • Google Playで広告付き毎日ログイン型ゲームアプリをリリース。ASOを実施しよう。
  • ゲーム制作で稼ぎたいなら3つのスキルを磨こう
    • ゲームを作るスキル(スキルはどこまでも伸ばそう)
    • 集客するスキル(Twitterやブログで集客しよう)
    • セールススキル(セールスライティングを極めよう)

こんな感じでした。

「ゲーム制作で稼ぐのは厳しい」という意見が多いですが、正しい努力をすればあなたは必ず稼げるようになります。
ちなみに挑戦しなければいつまでたっても絶対に稼げません!

ドッド工房のふきだし
ドッド工房

1年ゲームを作ってきたあなたなら挑戦する資格は十分あります。
なので自信をもってチャレンジしてください!

ゲーム制作を副業にして稼ぎ、あなたの未来を明るいクリエイターライフに変えましょう!